鬼夜叉 (当事者)

清水 博史

西東京の清水さんと対談させていただきました。 清水さんも事故で高次脳機能障害になったマブダチです。 障害者になって、悔しくて歯がゆい思いをたくさん抱えているからこそ、健常者に負けないよう一生懸命生きる姿に感動しました。共感もできます。 それが故、本人はとことんこだわり完璧であろうと頑張ってるようにお見受けします。 そんな清水さんの生きる様をとくとご覧あれ。

ブログ 「高次脳機能障害_はなす_はばたく_談話室」

■鬼夜叉の誕生「どう生きるか、やってみなはれ」に応えて

■リモート『高次脳_当事者の会』その①-『始まり』そして『目的』

タイトルとURLをコピーしました